知的財産法制研究所の構成員である上野達弘教授、クリストフ・ラーデマッハ准教授から以下のテーマに関して早稲田大学比較法研究所の公開講演会が行われるとの紹介がありました。

テーマ : Demystifying Counterfeiting in China 

詳細は https://www.waseda.jp/folaw/icl/news/2018/06/18/6258/ にあります。

日 程  2018年7月20日(金) 16時30分~18時00分
会 場  早稲田大学 8号館 606、607教室
講 師  孫皓琛 香港大学法学部准教授 
言 語  英語での講演(通訳はありません)
世話人  ラーデマッハ・クリストフ 比較法研究所 所員、法学学術院准教授
参加費  入場無料  事前の参加登録不要、直接会場にお越しください
主 催  早稲田大学比較法制研究所