山口大学知的財産センターと早稲田大学知的財産法制研究所の共催で「知的財産セミナー」を開催(於:山口大学)

テーマは、追及権
特許判例における最新の情報

日 程  2018年12月14日(金) 13:00~17:30
会 場  山口大学 吉田キャンパス 大学会館
      (山口市吉田1677-1) 交通の便はリーフレットに。
テーマ
第1部 : 
美術家のための追及権
第2部 : 専門家のための特許判例における最新の動向
 共 催  山口大学知的財産センター、早稲田大学知的財産法制研究所.         
参加費   無料 

参加申込方法  リーフレットに申込要領が記載されています。
          メールでの申し込みは;
             ・<メール件名> 12/14知的財産セミナー申込
         ・氏名,ご所属,連絡先(電話及びメールアドレス)
         ・申込み先: ip_fdsd*yamaguchi-u.ac.jp
                    (*を@に変更してください。)

詳細情報  リーフレットは下の絵をクリックすると見ることができます。 
             
  

       更に詳しい情報は;
         http://kenkyu.yamaguchi-u.ac.jp/chizai/?p=2820  で。

予定プログラム
13:00 第1部 : 美術家のための追及権 
     開会の辞   山口大学国際総合科学部教授 木村友久
13:10  「追及権の現状」 
           山口大学知財センター特命准教授 小川明子
13:50 「.追及権早稲田試案と著作権法への影響」    
                              早稲田大学法学学術院助手 末宗達行
14:10 「海外の追及権」  
       早稲田大学大学院法学研究科博士課程 ホベルト・カラペト 
14:30 質疑応答
15:00 閉会の辞       早稲田大学法学部教授 高林龍

15:30 第2部 : 専門家のための特許判例における最新の動向
     講演者        早稲田大学法学部教授 高林龍
     コメンテーター  
      大阪大学知的基盤総合センター特任教授 加藤幹
17:30 閉会