2011年度JASRAC秋学期連続公開講座 [第1回]
【日時】2011年9月24日 13:30~17:30

【場所】早稲田大学早稲田キャンパス 8号館B107教室

【テーマ】 著作権法の憲法的側面と著作物使用者の保護

【概要】 著作権法の解釈と運用における様々な問題をとく手がかりとして著作権法の憲法的側面に注目し、各当事者の利益のバランスのとれた保護をはかろうとする「著作権法の憲法的側面」の議論を紹介してもらい、パネルディスカッションを通じて、日本における同様の問題解決のための示唆を得る。

【司会】 高林龍(早稲田大学教授)

【講演者】 Christophe Geiger(ストラスブール大学准教授)

     張睿暎(東京都市大学専任講師)

【コメント】 栗田昌裕(龍谷大学准教授)

【主催】 早稲田大学大学院法務研究科

【共催】 早稲田大学GCOE《企業法制と法創造》総合研究所 知的財産法制研究センター

     早稲田大学知的財産拠点形成研究所(IIIPs-Forum) (逐次通訳有(日本語・英語))